サポート終了したWindows7でカリビアンコムを利用できるか検証

2020年1月14日にWindows7はMicrosoftのサポートが終了しました。
Windows7を起動すると、下のような警告が表示され、その後は問題なくWindows7を利用できますが、セキュリティが更新されないとウィルスや様々なトラブルに巻き込まれる可能があるので注意しましょう。

この記事では、推奨はしませんが、セキュリティリスクがある中でもカリビアンコムを利用できるのか検証してみました。

Windows7サポート終了

カリビアンコムの対応機種ではWindows7は非対応になった

2020年1月14日から2週間経過した時に、カリビアンコムのFAQのページで対応機種を確認しましたがWindows7は対応となっていました。
しかし、2020年2月下旬に確認した時には、Windows7は非対応に変更されていました。

Windows7で問題なくカリビアンコムを利用できた

Windows7でカリビアンコムへログインした

2020年6月9日に管理人が実際にWindows7を使用して、カリビアンコムの会員エリアへアクセスしましたが、問題なく利用できました。
ログインをしてストリーミング再生と動画のダウンロードの両方が利用できました。

ブラウザはInternet Explorer11、Google Chrome、Firefoxで試し、どれも大丈夫でしたが、できればChromeかFirefoxを利用すると良いと思いました。
IE11はもう更新がないからです。

どうしてもWindows7で利用したいなら

可能であれば、カリビアンコムの入会の時だけはスマホやタブレットで入会し、入会後ログインする際にWindows7で利用すると、まだ良いと思いました。
入会はクレジットカード情報が絡むので、リスクがあるWindows7は使用せずに、スマホやタブレットでした方がまだ良いでしょう。
また、入会だけWindows10を利用するのも手です。

今後Windows7のセキュリティの更新がない為、あやしげなサイトにはアクセスしないようにしたいものです。
また、いつパソコンがおかしくなってOSの入れ直しになっても不思議ではない状況だと思って利用した方が良いでしょう。

カリビアンコムはメアドとパスワードさえ所持していれば、どの機種でも利用可能

カリビアンコムは、どのパソコン、どのスマホで入会しても、ユーザー名とパスワードを所持していれば、どの機種からでも会員エリアへ入ることができます。
このことからスマホで入会し、利用はパソコンでするとかも可能です。

また、退会もパソコンでもスマホでも可能です。
入会はスマホ、退会はパソコンでおこなう等、入会と退会の機種が異なっていても問題ありません。

Windows7での利用は自己責任

MicrosoftでWindows7のサポートが終了している以上、今後Windows7を利用するのは自己責任であると言えます。
なにがあっても誰にも文句言えません。
そんな状況ではあるもののカリビアンコムの利用は現在可能のようです。
個人的にWindows7で利用してみて、特に問題や支障はありませんでした。
ダウンロードもできましたし、ストリーミング再生もまったく問題なく可能となっていました。

極めて怪しいサイトにはアクセスしないようにしたいものです。
また、ウィルスや攻撃を受けても画面に【ウィルスに感染しました】などの表示がわざわざ出ませんので、知らぬ間に感染していたなどはあり得るので注意が必要ですね。

Windows10では

Windows10での利用は、現在まったく問題ないので、検証してわざわざ記事にするような予定はありません。
古いOSを搭載したパソコン所持者のかたは、ぜひWindows10パソコンを買い換えるか、Windows10へアップグレードしてみてはいかがでしょうか?

ただ、カリビアンコムでは解像度を下げた動画のダウンロードもすることができるので、CPUやメモリ、グラフィックに自信がないパソコンでも再生の余地はあるでしょう。(ダウンロードする解像度は5種類から任意に選べる)

関連記事

カリビアンコムをXPやVistaで利用した記事です。
2020年現在XPやVistaでカリビアンコムを利用しても大丈夫なのか?

カリビアンコム

スマホ版カリビアンコムのQRコード。

カリビアンコムQRコード
トップへ戻る