カリビアンコムと一本道の縦型動画をレビュー

2016年12月9日より、カリビアンコムでスマホ用縦型動画が公開されました。
そして、2017年6月21日には、一本道でも「スマホ縦動画」として、同じように公開されました。

カリビアンコムにスマホ用縦型動画登場!

まず、誤解してはならないのが、カリビアンコムや一本道の全ての動画がスマホやタブレットの縦型に対応したわけではありません。
縦型の動画の配信が開始されたという意味です。
通常配信の中で、たまに縦型動画が配信される日があるようです。
現在そんなに頻度は高くはなく、不定期にこのような縦型動画が配信されています。
また、縦型で配信された動画は縦型でしか視聴できません。
同じ内容で、通常配信のような16:9の動画は配信されません。

縦型動画を視聴する方法

縦型動画を視聴する方法は、通常の縦ではない動画と同様であり、2つの方法で視聴できます。

1.ストリーミング再生で視聴する。
2.動画(mp4)をダウンロードしてから視聴する。

2の方法は、ダウンロードができる権限があるコースに入会した場合のみ可能です。
もちろん、ダウンロードして保存した動画は退会した後でも視聴可能です。

また、パソコン版からもスマホ用縦型動画をダウンロードできます。
そのダウンロードしたmp4をiPhoneやiPadにiTunesで転送すれば、iOS系の本体でも問題なく視聴できました。

縦型動画の仕様

縦型動画は9:16となっていて、もちろん16の方がスマホの縦、9がスマホの横となっています。
ダウンロードする時の動画の解像度は、通常の動画の解像度と同じで、1920×1080や1280×720の縦横を逆にしたもの計5種類の解像度から任意で選べました。

1080×1920 4000kbps
720×1280 1250kbps
480×852 900kbps
360×640 400kbps
240×426 300kbps

カリビアンコムの縦型動画が再生できない時の対処法

パソコン

カリビアンコムや一本道の縦型動画は、スマホに最適化されたものとなっているので、パソコンでは一部再生ソフトでは再生できないことがあるようです。
そのような時は、無料再生ソフト「VLC Media Player」を使用すると再生できます。
無料なので、GoogleやYahooなどで検索し、ダウンロードして使用してみると良いでしょう。

また、ここで紹介した「VLC Media Player」には、

再生角度を90度回転させる機能があります。

要するに動画回転機能ですね。
これにより、動画を90度傾けることで、パソコンの画面の長い辺と、カリビアンコムの縦型動画の長い辺を合わせて再生できます。
あとはなんとかパソコン用ディスプレイを物理的に縦に設置できれば、大画面の縦動画が堪能できます。
(注:本来の使い方ではなく、ディスプレイが破損する可能性があるので自己責任でお願いします。)
自分が横になるという、やり方もあります。

回転機能付ディスプレイと言われている、

ピボット付ディスプレイを使うという手もあります。

ピボット付ディスプレイとは、パソコンのディスプレイを縦や横に向きを変えることができるディスプレイのことです。
すると、Windowsも1080×1920のモニタと認識してくれるので、そのまま縦型ディスプレイを使って再生すれば、縦型で画面いっぱいに再生させることができます。
興味があるかたは「ピボット機能付ディスプレイ」とかで検索してみると良いでしょう。

ちなみに、VLC Media Playerにおいて再生角度を90度回転させても、動画の元ファイル(mp4)に影響はありません。
再生の時に回転させて表示してくれます。

カリビアンコムの縦型動画を回転させた図
(カリビアンコムや一本道の縦型動画を90度回転させれば、パソコンのディスプレイで上のように映り、横ではあるものの画面いっぱいに映ります。上記画像はカリビアンコムの【縦型動画 023 ~看護婦コスでいっぱいご奉仕~】より。)

ちなみに「VLC Media Player」で、再生角度を変更する方法は、
「ツール(S)」→「エフェクトとフィルター」→「ビデオエフェクト」タブ→「ジオメトリ」タブで、
「変換」にチェックを入れ、角度を選択すると、再生角度を90度変更できます。

iPhone、iPadシリーズ、iPod touch

これらの機種はSafariを使えば視聴できないということはないでしょう。
問題なくストリーミング再生できました。

動画のダウンロードはiOS13以上なら問題なく可能です。
しかし、iOS12以下の機種を使用している場合は、Safariに動画をダウンロードする機能がないので、1度パソコンにmp4をダウンロードし、iTunesでスマホやiPadに転送するのが良いでしょう。
また、2019年4月15日にApp Storeで復活したClipbox+というアプリを使うことでもダウンロードできるでしょう。(サーチという機能がダウンロード機能付きブラウザとなる。)

Android

Androidは、Chromeを使用すれば問題なくストリーミング再生で視聴することができます。

ダウンロードに関しても、ダウンロードする権限があるコースに入会すれば問題なく可能で、ダウンロードの仕方は通常の縦ではない動画を同じです。
会員エリア内の動画詳細画面で「ダウンロード」の項目から、解像度の文字の部分をタップし、【ダウンロードしますか?】という問いに「はい」を選択するとダウンロードが開始されます。

縦型動画サンプル動画

サンプル動画は音が出ますので音量に注意。入会後の動画にモザイクはありません。
こちらは「縦型動画 040 ~亀頭にキスする可愛いフェラ~」のサンプル動画で、女優名は今村加奈子です。
カリビアンコム公式サイトの文字検索で「今村」と検索すればすぐに出てきます。

縦型動画一覧

カリビアンコムのスマホ用縦型動画一覧

カリビアンコムの縦型動画一覧はコチラでご覧になれます。

カリビアンコム縦型動画一覧

縦型動画をパソコンで視聴した時の感想

上述した技を使わずに、普通にパソコンで視聴すると、画面中央に縦に映像が表示され、左右が黒い領域であることが分かりました。
横に長いパソコン用ディスプレイで、中央に縦表示の映像だと、物足りないものがありました。

やはりパソコンでカリビアンコムを利用している人にとっては評判があまり良くなさそうですね。
レビューをみても、そのような書き込みをされているかたがいるようです。

不満のレビューがあるのに、継続して1年以上縦型動画シリーズを続けているということは、
パソコン版利用者は不満かもしれませんが、スマホやタブレットで入会している人にとってはメリットで、利用している人がいるということだと思います。
おそらくカリビアンコムや一本道は、スマホから入会している人も多いのでしょう。
そうでなければ、1年以上も縦型動画シリーズを続けるとは思えないのです。

ということで、個人的には、パソコンで縦型動画をダウンロードし、上述した再生プレイヤーで動画を回転させ、パソコンのディスプレイに横に映して自分が横になる方法で視聴すれば、PC用ディスプレイの大画面で縦動画が楽しめ、まだマシということになりそうです。
パソコンのみで利用しているかたは、このあたり我慢するしかないでしょう。

縦型動画をタブレットとiPhoneやスマホで視聴した時の感想

これはですね、個人的に意外に良かったです。
パソコンでは嫌だと思ったのに。
通常の縦ではない動画も、スマホの回転表示機能で横にすれば大画面でみれるのですが、縦動画を最大化して普通に縦で視聴すると、今までの横動画とは違った臨場感がありました。
まあ、たしかに物理的にスマホの画面の大きさが、パソコンのディスプレイよりは小さいですが、手でもって視聴する携帯性としては便利だと思いました。

特に、スマホより画面が大きいタブレットでは、騎乗位やノーパンM字開脚などで、顔とアソコが一緒にみれるなど、縦のメリットが活かされていました。
スマホで視聴してみてスマホでは良いなあと思ったので、縦動画は本当にスマホ入会者に対してのサービスなんだなあというのを改めて実感させられました。

カリビアンコム

スマホ版カリビアンコムのQRコード。

トップへ戻る