蒼井愛の無修正動画を紹介!HAMAR監督作品!

おはようございます。なおかです。
今回はギャル好き必見の無修正動画をHEYZOさんから紹介します。登場するのは、蒼井愛ちゃん!ギャルで明るくてテンションの高い女の子!
そして、とっても可愛くてエッチですね。

タイトルは「Hamar’s World5」。この作品は、フリーのAV監督HAMARさんが撮影したものです。
こだわりは、
蒼井愛ちゃんの素をみせた撮影!
とうことだと、視聴してなおかは思いました。

蒼井愛

冒頭は、温泉に向う車内のシーン!いろいろ楽しい会話をしてますが、途中から助手席に座っている蒼井愛ちゃんのパンツの上からおまんこをいじります。運転しながらのプレイで運転手はかなり器用!
ついに、パンツを脱がせて、
助手席でおまんこ丸見えになります!
しかも、高速道路を運転中で、男優さんはプレイしながら運転もしています!凄いですね。

運転席から手を伸ばして丸見えのおまんこをグイグイいじる様子がエッチです!愛ちゃんも自分から「もっと、激しくやって!」と懇願していてスケベです!

車内でパンツをみせる蒼井愛

その後は、一般道路で走行しながら運転手をフェラチオ!これも結構バレそうでバレないみたいですね。
走行中にフェラだとやりづらいということで、路肩に停車してフェラ!うーん、デート気分を味わえる作品ですね。男優さんが彼氏っぽい演出で話が進みます!

温泉に着くと部屋で早速エッチ開始!
プレイにはとても積極的な蒼井愛ちゃん。ディープキスだけで勃起した男優さんのおちんちんを
パックリ咥えちゃいます!
無修正でもちろん咥えている所は丸見えだし、AVの撮影というよりは素のフェラチオを見ているような感じでいつもと違った感覚です。
そして、ネットリと唾液を使っていたのか、おちんちんと口の間に、かなり糸を引いていて凄い!

温泉でクンニリングスをされる蒼井愛

その後は、パンツを脱がせて正常位で本番挿入!
蒼井愛ちゃんのおまんこは、小陰唇が大きいタイプでした。そんなおまんこに生でズッポリ挿入!通常のAVみたいに激しいピストンというよりは、キスしたり、愛撫しながら挿入していて、恋人同士のようなエッチ。

正常位と対面座位でプレイしていますが、
あんまり動いてないです!
入れて動かすというよりは、入っている感覚を楽しんでいるようなセックスでした。うーん、いつものAVとは違う!!

立ちバックでセックスをする蒼井愛

ついには露天風呂に移動し、まだ昼間で明るく緑豊かな景色の中で全裸エッチ!
立ちバックで挿入したり、乳首舐めたり、フェラしたりと、まったりした感じですね☆

男優さんがイキそうになると、「あたしがイってから!」とイクのを不満がる蒼井愛ちゃんが淫乱!
男優さんがイキそうだから休憩になっちゃいます。
そして、再度湯船の中で騎乗位セックス!結合部が水中の状態で騎乗位にて上下に動き、イってしまう蒼井愛ちゃん。そんなイってしまう様子は、とっても可愛いすぎですよ!ここは必見!

最後は、お部屋で見事に中出し!
中出しされたあとの
おまんこもバッチリ丸見え!

そして、なんとすっぴんを披露して夜ご飯!ここまでやっちゃうとんでもない動画はHEYZOで公開されています。それにしても、すっぴんでも十分かわいいですね。うらやましいです。

この動画は、男優さんと蒼井愛ちゃんがラブラブで温泉旅行をするのですが、男優さんも蒼井愛ちゃんも素で撮影しているのがポイントですね。エッチ中も「見せつつ、ラブラブで楽しむ」という感じが伝わってきました。もちろん無修正で挿入中のおちんちんもおまんこも丸見えですが、それ以外にも、楽しいという気持ちにさせられる作品だと思いました。

ご紹介した蒼井愛ちゃんの、無料無修正サンプル動画はコチラです。
Hamar’s World5 前編~性欲全開のドスケベ女優をハメる~

蒼井愛画像ギャラリー

画像にはモザイクがありますが、実際の動画はモザイクなしです。
蒼井愛のおまんこ

助手席に乗る蒼井愛おまんこを指でいじられる蒼井愛車内フェラチオをする蒼井愛
正常位でおまんこにチンポを挿入される蒼井愛温泉でフェラチオをする蒼井愛温泉で騎乗位セックスをする蒼井愛

動画の仕様

配信サイト名HEYZO
タイトルHamar’s World5 前編
~性欲全開のドスケベ女優をハメる~
修正具合おまんこ丸見え無修正
時間58分
動画仕様5000kbps 1920×1080 mp4
2000kbps 960×540 mp4
400kbps 704×396 mp4

蒼井愛プロフィール

AV女優名蒼井愛(あおいあい)
Ai Aoi
身長160cm
スリーサイズB:80(C) W:58 H:79

管理人の本日の一言

この作品は、温泉がとっても気持ちよさそう。緑豊かな所でうらやましいですね!

コメント

トップへ戻る