佐倉ねねマンコ図鑑レビュー!

ダイナマイトボディの佐倉ねねちゃんがマンコ図鑑シリーズに登場。
動画の時間は20分と、通常のカリビアンコムの動画よりは短いですが、マンコ図鑑としては平均的だと思います。

カリビアンコムの公式ページに掲載されている画像集をみると、佐倉ねねちゃんが仰向けで、全身がみれるような写真が多数ありますが、実際の動画はそのようなアングルは少なめで、従来のマンコ図鑑通りM字を正面から見れるものとなっていました。

佐倉ねね

動画を再生すると「私のおまんこみてください」と、全裸M字開脚の体位で言う佐倉ねねちゃん。
M字開脚で表情とアソコを一緒にみれ、すぐにアソコドアップになります。

ひらきっぱなしだったり、閉じたり開いたりのアプローチ。
特に発言はなく、いつもどおり正面からじっくり見ることができるしょう。
序盤はとにかくドアップが多いです。

2分台のところで、佐倉ねねちゃんの表情とアソコを一緒に見ることができますが、もう少しカメラを左に寄せて表情も入れればよいのにとは思いました。

途中からは、男優さんが手だけ登場し、M字開脚の佐倉ねねちゃんのおまんこを指でいじるシーン。
愛撫というよりは、左右にひらいたり、クリの皮を剥いたりと、みせるために指を使うといった感じ。

アングルは、M字を正面から映していて、上に掲載している画像ような上から見下ろすアングルは、ほとんどありません。(ちょっとはある。)

正面からの指いじりでは、普通に左右にひろげたり、ゆっくりの指入れがみれます。
あくまでもゆっくり出し入れする指入れなのがポイント。激しくありません。
みせることに重点を置いているようです。

お次は全裸M字開脚のままローターをクリトリスに当てられる佐倉ねねちゃん。
当たっている時も、アソコは若干ひらいていて中がみれます。

中盤からはM字開脚のままクスコを挿入され、
膣内映像もありました。
あまり喋らないマンコ図鑑ですが、ここでは佐倉ねねちゃんが感想を言っています。

後半は、指入れ、バイブ、電マと3種のプレイをM字のまま見ることができました。
バイブもスイッチは入れていますが、激しく出し入れするというよりは、ほどよく出し入れするまったりプレイ。
あくまで、出入りをみせるのと、感じているところをみせることに重点を置いている印象でした。

バイブを抜いた後、おまんこを1度軽くひらき、最後は電マ攻め。
強く当てるというよりは、クリトリスやおまんこを振動でマッサージするかのような、ほどよいタッチ。
それでもイってしまう佐倉ねねちゃんでした。

最初から最後まで全裸M字開脚をキープした内容で、8割は正面からみれるアングルと言ってよいです。
アソコだけのアップや、表情とアソコを一緒に映すアングルなどが楽しめました。
たまに会話というか発言がありますが、ほとんどは喘ぎ声とおもちゃの音のみとなっています。
さすがマンコ図鑑シリーズだけあって、開きはちゃんと見ることができると思いました。

画質、映像の明るさは問題ないと思いました。(FullHD動画を1920×1080ディスプレイで視聴した感想です。)

ご紹介した佐倉ねねの無料サンプル動画はコチラです。
マンコ図鑑 佐倉ねね

佐倉ねね画像ギャラリー

佐倉ねね
クスコを挿入される佐倉ねね バイブ挿入される佐倉ねね 電マ攻めを受ける佐倉ねね

動画の仕様

配信サイト名カリビアンコム
タイトルマンコ図鑑
出演者佐倉ねね(さくらねね)
モザイクなし
時間20分
動画仕様4000kbps 1920×1080 mp4
1250kbps 1280×720 mp4
900kbps 852×480 mp4
400kbps 640×360 mp4
300kbps 426×240 mp4
容量604MB
スマートフォン対応対応
タブレット対応対応

管理人の本日の一言

正面からのM字開脚の構図が好きなかたに良いと思います!

コメント

トップへ戻る