スタイル抜群38歳中畑さちこの競泳水着もののAVを視聴した

今回は38歳になるショートヘアの中畑さちこさんの動画をレビューしていきたいと思います。
動画タイトルは「お椀型のおっぱい熟女の競泳水着」となっていて、競泳水着を熟女が着るようですね。

動画を再生して中畑さちこさんをみると、比較的かわいらしい感じで、38歳よろ若くみえます。
ルックスだけみると、30代前半でも通用しそう。

中畑さちこ

最初は男優さんと中畑さちこさんの会話シーン。
そこで衣服を脱いで競泳水着に着替えることになります。

衣服を脱ぐと、

引き締まったウエストが目立ちます。

38歳のわりに、おっぱいも出ているし、ウエストが締まっているのでスタイルは良いと言えるでしょう。

下着姿の中畑さちこ

競泳水着を着ると、さすがスタイルが良いだけあってボディラインが良い。
その為、

カラダつきがエロい!

競泳水着を着た後は、後ろを向いて屈伸運動。
お尻の出具合が良い感じです。水着マニアなら良い映像でしょう。

また、水着で開脚するシーンでは、股間部分をズームアップ。
とにかく水着のエロいところをみることができます。
ルックスが、おばさんというよりは、可愛い系なので、若い女性が好きなかたに良いでしょう。

水着姿の中畑さちこ

中畑さちこさんをソファーに座らせると、水着の上から女性器をいじる男優。
水着の上からでも、エロい声が漏れる中畑さちこさん。
M字開脚の時、水着の左右から毛がはみ出ているのが生々しい。

男優がバイブを使い始めると、水着の上から股間を刺激。
それだけでもエッチな声が出ているのに、水着をめくって女性器に直接バイブを当てたり、挿入までしています。
陰毛が生えた女性器にズボズボ出入りする様子がみどころ。

バイブ出入りシーンは比較的じっくりみれ、ゆっくり出し入れすることで、その時の中畑さちこちゃんの反応が楽しめます。
エロい声と表情がいい味出しています。

おもちゃプレイが終わると男優と1対1の絡み。
水着をめくって乳首吸い、キスへとなだれこみます。
ソフトなキスからディープキスへとなりますが、常に笑顔で楽しそうな中畑さちこさん。

フェラチオをする中畑さちこ

クンニシーンは、男優の顔で舐めているところはあまり見えないのが残念。

フェラシーンでは、仰向けに寝ている男優をじっくり咥える中畑さちこさん。
そんな様子を正面から見ることができます。
男性器の先端を集中的に唇で攻める様子が印象的。
玉を優しく指でいじっていて、その指の動きがなぜかエロい。

このフェラは時間的には長め。
最初はゆっくりしたフェラですが、途中から機敏性のあるキュッキュッとしたフェラへと変化するのがみどころ。

バックセックスをする中畑さちこ

本番はバック体位にして、水着をめくって挿入。
お尻のワレメに男性器擦りつけもあります。
最初はゆっくり挿入していたのですが、途中から高速の腰振りになると、

悲鳴のような喘ぎ声に!

水着を一切脱がさずに、めくって挿入というところに水着もののAVのこだわりを感じました。
ただし、途中から水着を腰まで剥いて、おっぱいは完全露出。
水着もめくって女性器も丸見えです。でも脱いではいない。

なんと、最後は女性器から男性器を引き抜いて口内発射!
生挿入だから中出しかと思いましたが、見事に口内発射でした。

でも、中畑さちこさんの口内発射後の楽しそうな笑顔がとても良かったです。

正常位セックスをする中畑さちこ

中畑さちこさんは、とにかく38歳とは思えないほどスタイルが良いです。
特におっぱいの形が綺麗。そして、ボディラインも文句なし。

そんな中畑さちこさんが競泳水着を着たり、フェラ、本番をみれるのは、結構良かったです。
熟しきった熟女というよりは、若妻な感じ。

それに、全てのプレイにおいて楽しそうでした。
38歳とありますが、若妻ものが好きなかたに合いそうな1本です。

サンプル動画

ご紹介した中畑さちこの無料サンプル動画はコチラです。
お椀型のおっぱい熟女の競泳水着 中畑さちこ

中畑さちこプロフィール

名前中畑さちこ(なかはたさちこ)
Sachiko Nakahata
(パコパコママ)
別名 横居和実(エッチな0930)
大谷智子(エッチな0930)
りか(HEY動画)
トモコ(FC2/【個人撮影】完全顔出し☆初撮り!Dカップロケットおっぱい四十路熟女に生中出し!)
撮影時年齢38歳
再生時間60分
修正具合無修正(モザイク、ぼかしなし)
拡張子mp4

中畑さちこさんは、横居和実名義でも活躍中です。
横居和実@エッチな0930

中畑さちこさんは、大谷智子名義でも活躍中です。
大谷智子@エッチな0930

HEY動画ではりか名義でも出演。
りか35歳 – 出会い系でチンポを漁る熟女と生エッチ&中出し(HEY動画)

コメント

トップへ戻る